毎日お弁当作りを楽しむ!

毎日お弁当作りを楽しむ!

お弁当を作る時、朝早く起きて作るのは、とても辛いと思うことがありますね。その時、やっぱりお弁当をつくることをやめたい、そんな風に思うこともあります。そのため、私は自分自身でお弁当を作る時に、モチベーションをアップさせています。

例えば、まずお弁当箱を選ぶのです。そのお弁当箱も作っていると、いろいろなモノを欲しくなります。欲しくなった時に用意することがこつですね。その時に用意をしないと、事前に準備をしておくと、欲しいモノがわからなくなります。こんなお弁当箱だったら、とても料理したモノが美味しいくなる等、作ってみて決めることによって、わかると思うのです。

実際にお弁当箱をいくつか、準備しました。その準備したものの中には、美味しく食べることができるように、木の弁当箱等を購入しました。それはなんといっても、余分な水分を吸収してくれるから。そのため、作ったモノがベトつかずに美味しく食べることが出来るんです。このことも、お弁当を自分で作って初めて知ったことでした。それまでは、母親に作ってもらっていたので、そんな些細なことも知らなかったのです。

また、母親にお弁当を作ってもらっていたことを、自分で作ることによって、とても感謝できるようになりました。い
つも美味しかったということを一言も発さずに、まずいときは必ず伝えていたのです。そんなところも、お弁当を作ってくれるだけもありがたかった、そんな風に思えるようになったのです。それも自分自身が成長したと思うことができます。

お弁当つくりでモチベーションアップさせる方法は、他にもあります。それは、なんといっても美しく見せる事ですね。私が作ったお弁当をほかの人が見た時、可愛いとか、美しいとかいってもらいたいのです。そのため、彩に工夫をするようになりました。最初は、緑等は美味しくないものを、彩として使っていましたが、今では美味しくて使えるモノを作るようにしています。それも、すごい発展ですね。自分で自分に感激しています。

そして、モチベーションアップは味も大事です。いつもと違う味にチャレンジするようになりました。カレーなどもつくったりするのです。そのカレーも本格的なモノを作ります。そのため、スパイスなんかも増えました。なんとなく料理上手女子といった感じのキッチンになっています。
スパイスもいろいろ
味でモチベーションをアップさせるのは、まだまだ修行が足りません。同じ職場でとても美味しくお弁当を作る人がいます。その人は、彩はそんなに良くないのです。ところがその味は、殆どの人が絶賛するのです。それは、作ってきて自信のあるものを、ほかの人にもおすそ分けしているので、ほとんどの人が知っているのです。その人の作る味は、本格的と言うよりも、ほっとする、そんな味です。

そのことを思うと、基本的な味や自分が慣れ親しんだ味が、美味しいと思うのかなと感じたり。そんな風に思いながら、絶対美味しい弁当を作るぞと、毎日気持ちをモチベーションアップして、頑張っています。

一番いいのは、作ってあげて美味しかったと言う人を見つける事ですね、そのことが一番モチベーションをアップさせることができます。好きな人ができると、そのお弁当作りが楽しくなること、間違いなしです。きっと美味しいと言ってくれるし、そのことが最高のスパイスとなって。ますます美味しい弁当を作ることができます。

お弁当の思い出は、母親の作ってくれたものです。その時の事を思うと、まずい、美味しいは関係なく、ありがたかったと言う思いが強いです。そんな感謝されるお弁当作りを目指したいと感じます。
ますます弁当を楽しむことができるように、工夫をしていきたいと思っています。