通販で得したこと損したこと

通販で得したこと損したこと

私はアフターピルを通販で購入していますが、たまに聞かれるのが「通販への不安」ですね。
日本の薬局やドラッグストアでは購入できないこういった避妊薬のピルはネットで多くの通販サイトが販売をしていますよね。日本では店頭販売していないのに通販で購入することが違法なのではないかと疑問を持っている方もいると思います。増してや全部のサイトが信用できるではないでしょう。

私も最初はアフターピルを通販で購入する前は不安でしたのでいろいろと調べてみたところ通販での購入は違法ではないことが分かりました。
というのも、日本で店頭販売されていない理由は薬事法という法律があり、「医師の処方がないと副作用が出たとき責任を持つことができませんので、店側が勝手に店頭販売ではしてはいけません」という法律のようです。この法律を知ってみると日本とは国民への責任感が強い国だという感じがしますね。


ですが、元々アフターピルは海外製品であるためネット通販では海外から直接輸入し日本ではなく仲介業者を通して個人輸入という形になるので国が定めた薬事法違反にならないのです。ただ、デメリットとしてお薬を購入して副作用が出た場合は「自己責任ですよ」ということです。

自己責任と聞くとなんだか不安ですよね。でもアフターピルにも国が認めているジェネリック医薬品もありますので安くて安全なアフターピルもあるということです。

そのジェネリック医薬品を販売しているサイトでの購入が安心でしょう。

個人で購入して自分が服用することは法律上なんの問題もありませんが、転売目的や誰かに分け与えてしまうと法律に引っかかってしまう場合があるので注意しましょう。

ということで、
日本国内のアフターピルの購入では保険適用外の処方になりますので高い金額を支払う代わりに薬事法で守られています。

ですが、通販を使った場合は値段も安くいつでも備えておける反面、自己責任でお薬を服用しないといけないということがメリットでもデメリットでもあるでしょう。

私は通販で購入していますが人それぞれですから自分にあった買い方をしてください。